« ノイシュバンシュタイン城 もう1度行ってみたい | トップページ | 台湾大好き »

カメラのレンズ&フィルター クリーニング方法

Lens3

紅葉撮影用にPLフィルターを買ってきたので

今回は取り付けをしたいと思います。

ゆう伍長は仕事で光学レンズのクリーニングをするので

クリーニング方法も含めてみなさんに紹介します。

フィルターを買ってきて、そのまま取り付ける人もいると

思いますがフィルターって結構汚れてます

特にフィルターフレームが汚れています。

フレームが汚れているって事はフィルターにも汚れは

付いているので取り付け前のクリーニングは必須です。

まずクリーニングで必要な道具。

Lens1_2 ゴム手袋 … 手には脂や汚れが

沢山付いてるのでレンズ or

フィルターを取り扱うには必要です。

ホームセンターで10枚、100枚単位で売ってます。

カメラ屋で売っているのは布製がほとんどですが布製は

あくまでレンズフレームを持つものでありレンズクリーニング

には使用してはいけません。

Lens2_2レンズクリーニングペーパー

レンズを拭き拭きする紙です。

ヨドバシカメラなどで売ってます。

自分のお勧めは堀内カラーです。

Lens4_4ライト … レンズ上のゴミや汚れを

見易くするために使用します。蛍光灯

タイプやLEDタイプのような高輝度の

ものが良いです。

Lens8_2

レンズクリーナー液 … クリー

ニングペーパーに付ける溶剤です。

これもヨドバシカメラなどに売ってます。

お勧めは堀内カラー。

必要なものは以上の4点です。

では、さっそくクリーニングしてみましょ~。

Lens31

まずクリーニングペーパーを折って上の写真の大きさにします。

クリーニングペーパーの種類によって大きさが違うので

写真の大きさに拘る必要はないです。

Lens3_2

次に上の写真のように折ります。

Lens4_5

さらに折って上の写真のようにします。

水色の部分はクリーニング液を付ける範囲です。

(実際には透明です)

Lens5

液を付けた反対側を指で押さえるように持ちます。

Lens6

フィルターをペーパーを持つ手とは違う手で持ち

クリーニングします。

中心から円を描くように徐々に外側へ拭いていきます。

(卵の殻を拭くつもりであまり力を入れずに)

最後にペーパーをフィルターから離す(抜く)時がポイントです。

スムーズに抜かないと溶剤や汚れが残ってしまいます。

1度で綺麗にならない場合は新しいペーパーを使用して

再度クリーニング。

★大きなゴミがある場合はブロアーで飛ばしましょ~。

Lens7jpg

最終的なチェックはライトを使用して。

フィルター面にライトを反射させてゴミや汚れをチェック。

目のピントはフィルター面に合わせます。

ライトに合わせちゃダメですよ。

Lens8_3

最後にレンズに取り付けて終了。

ちなみにレンズ側も同じ方法でクリーニング済です。

ライトを使用してのレンズチェックをしてみると硝材に

よるキズのようなものが見える事があります。

みなさんショックを受けないようにしましょ~。

|

« ノイシュバンシュタイン城 もう1度行ってみたい | トップページ | 台湾大好き »

コメント

PLフィルターというのは釣り用のサングラスみたいな役割をする物なんでしょうか?一眼面白そうですね~、一応一眼買うことに決定しましたが、誕生日にならいいとの事なのでまだ先になりますw

投稿: hiro | 2007年10月23日 (火) 18時42分

hiroさん。
どうも。
乱反射を抑えて薄い色をハッキリさせるんだよ。
まぁ~偏光グラスに近いかな。釣りの場合は水面の光を抑えて魚を見やすくするんだけどね。ちなみにサングラスを買うならUVレンズを偏光レンズに換えた方がいいよ。サングラスじゃ夜運転できないけど偏光グラスならいつでもOK。
デジイチデビューだね。Nikonをお勧めいたします。デジイチは撮って弄って楽しむもの。弄るのはダメっていう人もいるけど露出とかWBとか結局は弄ってるんだよね。今から楽しみだね~(^ω^)

投稿: ゆう | 2007年10月23日 (火) 21時16分

おはようございます。
このようにしてフィールターの汚れを取るのですか!PLはすぐに油分が付いてしまいます。クロスで拭いても綺麗になりません。試してみたいと思います。貴重な画像付き情報は非常にためになりました。ありがとうございます!

投稿: シゲ | 2007年10月24日 (水) 06時45分

おぉー、勉強になりました
早速、ヨドバシに行かなきゃ^^
ゴム手がポイントのようですね

投稿: やなちゃん | 2007年10月24日 (水) 09時29分

教授のような講義ありがとうございました!!
といっても、私はまだまだデジカメの扱いに苦戦する若輩者で・・ @_@;
明日はちょうど、コマーシャルフォトスタジオウイザード代表の井上義幸氏による『お客様に訴えるデジカメ撮影のコツ』というセミナーを受けにいく予定です。
一眼レフで写真を撮れるようになる日はくるのやら。。。

投稿: かばん屋の娘 | 2007年10月24日 (水) 11時13分

シゲさん。
どうもです。
そうですね。油は拭いても流れるだけで逆に範囲が広がりますからね。クリーナーやペーパーを使用しても1度では綺麗にならないかもしれませんが何度かやれば取れちゃいますよ。ぜひ試してみてください。

投稿: ゆう | 2007年10月24日 (水) 19時59分

やなちゃんさん。
どうもです。
ゴム手も重要ですが1番のポイントはやっぱり『抜き』のところです。腕が必要なので。あと隠れたポイントとしては市販の溶剤じゃなくジエチルエーテルとエタノールを混ぜたものを使うと完璧です。でもどうやってジエチルを手に入れるかはわかりません。

投稿: ゆう | 2007年10月24日 (水) 20時12分

かばん屋の娘さん。
どうもです。
今後はゆう伍長ではなく『ゆう教授』と読んで下さい。いや『プロフェッサーユウ』でもいいかな。
『お客様に訴える』写真を近いうちに見れそうですね。楽しみにしてます。

投稿: ゆう | 2007年10月24日 (水) 20時17分

拭き残りがあるとヤケの原因になるので腕に自信の無いおいらは、プロ任せっす。
今のところ、タダでプロに拭いて貰えるので汚れたら、レンズごとお願いしてます(笑

投稿: taku | 2007年10月27日 (土) 05時49分

takuさん。
どうも。
プロに任せるのもいいけど自分で拭けた方が嬉しいでしょ。車と一緒だよ。今度教えてあげるぞ。

投稿: ゆう | 2007年10月27日 (土) 20時44分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/400538/8556618

この記事へのトラックバック一覧です: カメラのレンズ&フィルター クリーニング方法:

« ノイシュバンシュタイン城 もう1度行ってみたい | トップページ | 台湾大好き »